本サイトについて

本サイトについて


『深川に生きて』サイトについて


本サイト制作者の寺内昇&郁子(北竜町在住)は、北竜町集落支援員としてインターネットサイト『北竜町ポータル』を運営管理し、北竜町の魅力の取材・発信を行っています。

北竜町の歴史を掘り起こす中で、町内の田中盛亮(たなか もりすけ)さん黄倉良二(おうくら りょうじ)さんから空知青年団の活動の素晴らしさ、河野さんの素晴らしさを教えていただきました。

そして、北空知新聞の連載記事「河野順吉伝」を読み、感銘を受けました。『深川に生きて』が出版された後、「本の内容をインターネットで公開し、より多くの人々に北海道の青年団が築いてきた北海道北空知の歴史と魅力を知っていただいただきたい!」と思うようになったのです。

河野さんに書籍のインターネットでの公開を提案させていただいたところ、ご快諾いただきました。そして、北空知新聞、関係者の許諾とパワプラ出版の許諾及び資料提供をいただき、今般、インターネットでの公開をすることができました。関係者皆様のご協力に心より感謝いたします。

なお、本サイトの制作は、寺内昇 & 郁子が自発的に作成させていただきました。インターネットで「人の情熱が世の中を作る」という情報を発信できるご縁をいただけたことに、心より感謝いたします。ありがとうございました。

2020年1月1日 寺内昇 & 郁子


コメント

人気の記事(直近1か月)

河野順吉伝発刊を祝して: 元深川市農業委員会会長 関下 正夫

河野順吉 略歴

出版を記念して:北海道教育委員会教育長 佐藤 嘉大

第2楽章:市議・人生修練の場を郷土深川に

発刊を祝して:北海道知事 高橋 はるみ

第4楽章:エピローグとしての「アリオーソ」

幅広い活動は地域の宝:北空知青年団OB会会長 田中 盛亮

プレリュード

青の時代

「青年団こそわが人生」――発刊を祝して:翼の会世話人 堀 利幸