発刊を祝して:北海道知事 高橋 はるみ


『深川に生きて』発刊を祝して『深川に生きて』発刊を祝して



発刊を祝して

北海道知事 高橋 はるみ

 このたび、北海道青年団OB会会長の河野順吉様の半生を綴った「深川に生きて 河野順吉伝」が発刊されますことを心からお祝い申し上げます。

 河野様は、これまで、北海道青年団体協議会会長を務めるなど、本道における青年団活動のリーダーとしてご活躍されており、昭和43年には、北海道一〇〇年記念事業として実施された北海道青少年育成推進協議会(現・公益財団法人北海道青少年育成協会)主催の「北海道中堅青年海外派遣事業」に参加されるなど、様々な活動に取り組んでこられました。

 また、青年団の卒団後においても、北海道青年団OB会会長として、後輩の育成に努められるとともに、機関誌の「北海青年」において北海道の将来に関し様々なご提言を発信されるなど、青年団活動等を通じ、永きにわたり地域振興や人材育成にご尽力をいただいているところであり、心から敬意を表するとともに、深く感謝を申し上げます。

 さて、人口減少や少子高齢化、情報化の進展などを背景に、青少年を取り巻く環境が大きく変化をしてきており、人との関わりや職業観、地域への思いなども、より多様化、複雑化しています。

 本道の未来を担う青少年が、心豊かにたくましく健やかに育っていくことは、道民共通の願いであり、様々な環境変化の中にあっても、家庭や地域において多くの人々に愛され、粋を大切にし、誇りを持って成長していただきたいと考えています。

 河野様におかれては、今後とも、多くの仲間と共に本道の発展を支えてこられた先輩として、地域の青少年を温かく見守り、時には叱咤激励しながら、青少年の健やかな成長にお力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。

 結びに、河野様のますますのご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げ、お祝いの言葉といたします。
Page 6-7

前のページへ     ホームへ     次のページへ

コメント

人気の記事(直近1か月)

河野順吉伝発刊を祝して: 元深川市農業委員会会長 関下 正夫

河野順吉 略歴

出版を記念して:北海道教育委員会教育長 佐藤 嘉大

第2楽章:市議・人生修練の場を郷土深川に

第4楽章:エピローグとしての「アリオーソ」

幅広い活動は地域の宝:北空知青年団OB会会長 田中 盛亮

プレリュード

青の時代

「青年団こそわが人生」――発刊を祝して:翼の会世話人 堀 利幸